メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見上げてごらん

ウエディングドレスの力=永山悦子

テレビドラマ「やまとなでしこ」で話題になったウエディングドレスと同じデザインのドレス=EMarie提供

 女の子があこがれるドレスの中でも、特別なのがウエディングドレスだろう。今の白いドレスとベールというスタイルが定着したのは、英国のビクトリア女王(1819~1901年)の結婚式がきっかけとされる。

 ウエディングドレスはローマ時代に生まれた。当時は花嫁にふさわしいのは黄色とされ、ドレス、ベール、靴を黄色で統一した。ビクトリア朝初期も、一般的に結婚後もウエディングドレスを繰り返し着ていたため、汚れが目立ちにくい色物が中心だった。しかし、21歳のビクトリア女王が、白いサテン製のドレスと白いレースのベールで結婚式に登場すると、その姿が新聞や雑誌で大々的に取り上げられ、英国そして世界へ広がった(坂井妙子「ウエディングドレスはなぜ白いのか」)。

 新型コロナウイルスの拡大によって、結婚式をあきらめるカップルが増えている。日本ブライダル文化振興協会の推計では、今年3~9月に約17万組の結婚式が中止や延期になった。その中、20年前の人気ドラマ「やまとなでしこ」(フジテレビ系)が7月に再放送され、主人公が着たウエディングドレスが話題になった。放送後、ドレスを手掛けたサロンへの問い合わせが急増したという。

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文943文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです