メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

このごろ通信

私の「このごろ川柳」 住吉雅美(法哲学者)

 4月からほとんど家に閉じ込められていた。大学で初めてのオンライン講義の準備に追われ、演習も会議もオンライン。しかも学期開始が1カ月遅れた分、夏休みがほぼ半分削られてしまった(会社勤めの皆さんは、もっと大変だろうと察しますが)。長い梅雨と災害級の猛暑……。帰省もできなかったので、松尾芭蕉のようにみちのくを旅し、三陸の新鮮なホヤで一献傾けたいと思ったが、万が一ウイルスを持ち込んだら大迷惑をかけてしまうのでそれもできない。 

 そこで、芭蕉になった気分で自宅で呑(の)みながら「おくのほそ道」を気取って句を詠もうと考えた。でも出てきた句は俳句ではなく、川柳ばっかりだ。そこで、今回は私の「このごろ川柳」をご覧いただこう。とはいえ歌心のない無粋な私である。拙いものですがご笑覧を。

この記事は有料記事です。

残り513文字(全文851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS [東京ドラマアウォード]グランプリに『いだてん~東京オリムピック噺~』 主演賞には生田斗真&黒木華

  2. 体操・内村が新型コロナ感染

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. ORICON NEWS フジ『アウト×デラックス』今夜放送分は「これから収録」 伊藤健太郎容疑者の出演回差替えで緊急対応

  5. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです