特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

自民党幹部人事固まる 二階幹事長続投、政調会長に下村氏、総務会長に佐藤氏

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自民党総裁として初の記者会見を前に、笑顔で記念写真に納まる菅義偉官房長官=東京都千代田区の同党本部で2020年9月14日午後5時57分、竹内幹撮影
自民党総裁として初の記者会見を前に、笑顔で記念写真に納まる菅義偉官房長官=東京都千代田区の同党本部で2020年9月14日午後5時57分、竹内幹撮影

 自民党の菅義偉新総裁(71)は14日、党本部で記者会見し、党役員・閣僚人事について、「首相がかわるわけだから、思い切って私の政策に合う人を登用し仕事をしていく」と述べた。菅氏は自身への支持を真っ先に表明した二階俊博幹事長(81)=二階派=と森山裕国対委員長(75)=石原派=を続投させ、政調会長に下村博文選対委員長(66)=細田派、総務会長に佐藤勉衆院憲法審査会長(68)=麻生派、選対委員長に山口泰明組織運動本部長(71)=竹下派=を起用する方針を決めた。

この記事は有料記事です。

残り641文字(全文871文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集