メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米西海岸の山火事、さらに拡大 “東京の7倍”焼失 「極左が放火」デマ拡散

山火事が拡大する中、現場に急行する消防車=米カリフォルニア州で2020年9月7日、AP

 米西部で多発する山火事は、カリフォルニア州から北のオレゴン、ワシントン両州にも広がっている。米メディアによると、これまでに3州で東京都の面積の7倍以上に相当する約1万6200平方キロを焼失し、少なくとも35人が死亡。行方不明者もおり、死者はさらに増える可能性がある。オレゴン州では人口の1割超に当たる約50万人を対象に避難指示が出た。さらに同州では原因に関するデマが広がるなど、被災地では歴史的な規模となった山火事による混乱が続いている。

少なくとも35人死亡

 AP通信などによると、州別の死者数の内訳は、カリフォルニア24人▽オレゴン10人▽ワシントン1人。各地で家々が焼き尽くされ、爆撃を受けたかのような光景が広がる。

 13日も3州で計約100件の大規模火災が続き、3000人以上の消防士が消火活動にあたった。避難中の住民は数万人に上るとみられる。例年、山火事が本格化するのは強い季節風が吹く9~10月で、さらなる拡大が懸念されている。

 米CN…

この記事は有料記事です。

残り701文字(全文1125文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米感染者2500万人超す 死者は41万人超 いずれも世界最多

  2. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  3. ORICON NEWS 香取慎吾、『おはスタ』5年ぶり出演で笑顔「おーはー」「おっはー」 瑛人の「香水」歌い出す

  4. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  5. ワクチン接種割り込み、スペイン軍トップが辞任 優先順位に反し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです