メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏、屋内で大規模集会 自治体の警告無視 州知事「無謀で身勝手」

トランプ大統領の演説に歓声を上げる支持者。会場にはマスクをしていない人も多かった=米ネバダ州ヘンダーソンで2020年9月13日、AP

 11月の米大統領選で再選を目指す共和党のドナルド・トランプ大統領(74)は13日、西部ネバダ州ラスベガス近郊で、約3カ月ぶりに屋内の大規模選挙集会を開いた。新型コロナウイルス感染予防のため集会制限を続ける地元自治体の警告を無視し、数千人の支持者を集めた。選挙戦が終盤を迎えるなか、トランプ陣営のなりふり構わぬ姿勢が目立っている。

 会場は、同州ヘンダーソンの建設重機メーカーの工場施設。ソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保する措置はとられず、パイプ椅子が隙間(すきま)なく並べられた。

 トランプ氏の演説の3時間前から支持者が集まり、マスクをしない人も多く見られた。陣営は来場者数を明らかにしていないが、地元メディアは防災責任者の集計として「5600人」と伝えている。トランプ氏は演説で「満員で中に入れなかった人が建物の外に二、三万人集まっている」と語った。

 同州は「50人以上が参加する集会」の開催を禁じている。シソラック知事(民主党)は、トランプ氏の登壇前に声明を発表。「大統領の…

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文980文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 美女と焼肉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです