特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

パナソニック大勝、第2代表決定戦で大阪ガスと対戦へ 都市対抗近畿2次予選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
一回表パナソニック1死二、三塁、先制の左前2点適時打を放ち、喜ぶ片山勢三=京都市のわかさスタジアム京都で2020年9月14日午前10時14分、安田光高撮影
一回表パナソニック1死二、三塁、先制の左前2点適時打を放ち、喜ぶ片山勢三=京都市のわかさスタジアム京都で2020年9月14日午前10時14分、安田光高撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の近畿2次予選は14日、京都市のわかさスタジアム京都で第1代表決定戦があり、昨年の本大会で8強入りしたNTT西日本(大阪市)が大阪ガス(大阪市)を12―1で破り、6年連続31回目の出場を代表一番乗りで決めた。

 第2代表決定トーナメント1回戦はパナソニックがカナフレックスに7―0で大勝。16日の第2代表決定戦はパナソニックと大阪ガスが対戦する。

 NTT西日本・大原周作監督 (9得点した二回は)野村の盗塁が大きかった。いい投手はかき回さないと崩せない。打線が攻め続け、相手に流れを渡さなかった結果、2失点で予選を乗り切れた。

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文563文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい