メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第79期名人戦順位戦 深浦康市九段-永瀬拓矢叡王 第1譜

 今期のB級1組は13人が二つのA級昇級枠を争う。開幕から3連勝を決めたのは永瀬拓矢叡王、郷田真隆九段、千田翔太七段の3人。1回戦が抜け番だった山崎隆之八段が2連勝で続き、2勝1敗で深浦康市九段が追っている。

 4回戦では昇級戦線に大きな影響を与えることになる永瀬―深浦戦と、千田―山崎戦の注目のカードが組まれていた。

 深浦にとってはここが踏ん張りどころ。好調な永瀬も一つ負けただけで昇級に黄信号がともる。深浦の先手番で矢倉に進んだ。(椎名龍一)

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文434文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. 最速154キロでも公式戦出られず 異例の「準硬式」投手にスカウト注目

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです