特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

自民総裁に菅氏 どうなる経済や暮らし… 県内、期待と不安交錯 /茨城

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 自民党の新総裁に菅義偉官房長官が選ばれ、16日召集の臨時国会で首相に選出される見通しとなった。地域経済、暮らし、福祉、外交――。県内の有権者や政党関係者からは期待や注文、不安の声が聞かれた。

 日立製作所の企業城下町の色が濃い日立市。飲食店を営む男性(47)は「会社帰りに市内で飲む人が減り、コロナ禍で店をたたむ人が増えた。ぜひこの街の課題を見てほしい」と訴えた。青果店を営む女性(61)は国の財政を家計にたとえ、「借金だらけのとんでもない家計の状態。こんな家では子供も立派に育てられない」と改善を求めた。

 「アベノマスクを家に大事に飾っています」と安倍晋三首相の辞任を惜しむのは同市で年金生活を送る女性(67)。菅氏には「外交などで安倍さんの路線を引き継ぎつつ、カラーを出してもらいたい」と期待した。

この記事は有料記事です。

残り990文字(全文1341文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集