特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

自民総裁選 県連予備選 菅氏に2票 石破氏には1票 /石川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自民党総裁選の県連票の開票作業を進める関係者ら=金沢市で、林哲平撮影
自民党総裁選の県連票の開票作業を進める関係者ら=金沢市で、林哲平撮影

 安倍晋三首相(自民党総裁)の辞任表明に伴う自民党総裁選で、県内でも13日、金沢市の県連事務所で党員らによる予備選の開票が行われた。県分として配分された地方票3票は県連が採用したドント方式に従い、菅氏に2票、石破氏に1票となった。

 有権者数2万3742人に対し、投票総数は1万5467人で投票率は65…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文293文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集