メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観客とともに秋の曲楽しむ♪ 感染防止徹底し半年ぶりに 岐阜の音楽堂 作曲家・青島さんら公演 /岐阜

音楽会を開いた青島広志さん(左)と小野つとむさん=岐阜市本郷町1のクララザールじゅうろく音楽堂で

 十六地域振興財団が運営する「クララザールじゅうろく音楽堂」(岐阜市本郷町1)で13日、作曲家やピアニストとして活動する青島広志さんと、歌手の小野つとむさんがコンサートを開いた。同ホールでは新型コロナウイルス感染拡大の影響で公演の自粛が続き、観客を入れたコンサートを自主企画するのは2月下旬以来約半年ぶりとなった。

 約1時間40分の公演で、秋にちなんだ歌やピアノ曲計19曲を披露した。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです