特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

自民総裁選 石破氏、再起に期待 地方票では2位 県予備選の得票率95% /鳥取

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
両院議員総会のテレビ中継を見守る県連関係者や石破氏の支援者ら=鳥取市の石破茂事務所で、野原寛史撮影
両院議員総会のテレビ中継を見守る県連関係者や石破氏の支援者ら=鳥取市の石破茂事務所で、野原寛史撮影

 14日に投票が行われ、菅義偉官房長官(71)が選出された自民党総裁選で、衆院鳥取1区選出の石破茂元幹事長(63)は地方票42票、国会議員票26票の計68票で3位に終わった。総裁選をテレビ中継で見守った支持者らは落胆を隠せなかったが、来年の総裁選に向けて石破氏の再起に期待する声が上がった。【野原寛史】

 石破氏は地元の自民県連の党員・党友対象の予備選(有権者9984人)で、投票総数8124票の約95%の7683票を獲得。得票数に応じて配分する「ドント方式」により、県連に割り当てられた3票すべてを得た。

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文509文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集