メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民総裁選 石破氏2票 菅氏1票 予備選「合区で仲間意識か」 /島根

自民党総裁選の予備選の開票の様子=松江市で、目野創撮影

 14日に自民党総裁選の投票が行われ、石破茂元幹事長と岸田文雄政調会長を破って菅義偉官房長官が選出された。自民県連は党員・党友を対象に予備選を行い、得票数に応じて配分する「ドント方式」の結果、県連に割り当てられた3票は石破氏に2票、菅氏に1票が投じられた。

 予備選は1万2540人に往復はがきを発送し12日に開票。県連によると投票総数は8731票で無効票は12票。投票率は69・63%だった。各候補の得票は石破…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で新たに1228人の感染確認 北海道は1週間連続200人以上 新型コロナ

  2. ORICON NEWS のん、THE BLUE HEATSの名曲「キスしてほしい」をカバー、新WEB動画で"むずがゆい恋"を表現

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです