メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ対策ただす 災害でアリーナ工期影響なし 県議会9月定例会一般質問始まる /佐賀

 県議会9月定例会の一般質問が14日、始まった。登壇した議員からは新型コロナウイルス対策への質疑が相次いだ。今冬に季節性インフルエンザと新型コロナの同時流行で発熱患者が増えることも想定されるため、大川内直人・健康福祉部長は「県医師会や医療機関と検討を始めた」と、県内の医療態勢強化に意欲を示した。

 佐賀市の県総合運動場周辺にアリーナと競技プールを整備する「SAGAサンライズパーク」事業で、県は7月以降の大雨や台風の影響について「工事…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文543文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです