メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

2020年大統領選 トランプ陣営、屋内で大規模集会 ネバダ・「禁止」無視

 11月の米大統領選で再選を目指す共和党のドナルド・トランプ大統領(74)は13日、西部ネバダ州ラスベガス近郊で、約3カ月ぶりに屋内の大規模選挙集会を開いた。新型コロナウイルス感染予防のため集会制限を続ける地元自治体の警告を無視し、数千人の支持者を集めた。選挙戦が終盤を迎えるなか、トランプ陣営のなりふり構わぬ姿勢が目立っている。

 会場は、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保する措置はとられず、パイプ椅子が隙間(すきま)なく並べられた。トランプ氏の演説の3時間前から支持者が集まり、マスクをしない人も多く見られた。陣営は来場者数を明らかにしていないが、地元メディアは防災責任者の集計として「5600人」と伝えている。トランプ氏は演説で「中に入れなかった人が建物の外に二、三万人集まっている」と語った。

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文620文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 再選択2020~私の見方 東京一極集中は「けったくそ悪い」 漫才師・西川のりおさん 大阪都構想住民投票

  5. 毎日新聞に「嵐」の二宮さん iPhone広告で全国紙5紙に1人ずつ掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです