メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「新秩父宮」に屋根要望 国などにラグビー協会

 東京・神宮外苑地区の再開発計画に伴い、建て替え予定の秩父宮ラグビー場(東京都港区)について、日本ラグビー協会は14日、都内での会合で、施設を所有する日本スポーツ振興センター(JSC)やスポーツ庁に、屋根付きの全天候型施設とするよう要望した。出席した萩生田光一文部科学相は「提案を踏まえ、取り組みを進めてほしい」と検討を求め、関係者間で協議していくことになった。

 要望は(1)ラグビー専用スタジアムとする(2)全天候型とする(3)国際基準を満たす仕様とする――の3点。

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文586文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 最速154キロでも公式戦出られず 異例の「準硬式」投手にスカウト注目

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです