メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス 全米オープン 男子はティエム

全米テニス男子シングルス決勝を制したティエム=AP

 新時代を切り開こうと2人の意地がぶつかった4時間を超える激戦は、ティエムが気力で打ち勝った。最終セットのタイブレークで7―6からA・ズベレフのバックハンドが外れると、もうエネルギーは残っておらず大の字に倒れ込んだ。4大大会決勝で3連敗していた過去を払拭(ふっしょく)し「人生の目標、夢を成し遂げることができた」と笑った。

 第1、第2セットを連取され、後がなくなった第3セット。第3ゲームで先にブレークを許したが、すぐにブレークバックしたことでよみがえった。

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 新閣僚「人となり報道」は本当に必要か? 香港からの問いかけ

  3. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  4. 自民・高鳥衆院議員が新型コロナに感染 国会議員で初

  5. 東京で新たに220人の感染確認 200人超えは6日ぶり 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです