メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー 日本代表、活動見送り コロナで年内

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ラグビー日本代表が今年はテストマッチ(国・地域代表試合)を実施せず、活動を見送ることになった。日本ラグビー協会が14日、明らかにした。欧州の国際大会への参加、国内での試合や合宿を検討したが、選手、コーチらが円滑に出入国できるか不透明な情勢で、準備期間を十分に確保できないという。

 日本代表は昨秋のワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入り。今年は新型コロナの影響で6、7月に国内で予定していたウェールズ戦とイングランド戦、11月に欧州で予定していスコットランド戦、アイルランド戦が全て中止になった。欧州6カ国対抗勢を中心とした8チームが英国などで11、12月に開催する新たな大会への出場も打診されたが、練習環境を整えることは難しいと判断した。

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文500文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  4. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  5. 政府三役人事 目立つ「大阪登用」 維新対策で「はく付け」の狙いか 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです