メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新「立憲民主」が15日午後、結党大会 衆参150人で菅政権に対抗

(左から)枝野幸男氏、福山哲郎氏、泉健太氏

 立憲民主、国民民主両党などの合流による新「立憲民主党」は15日午後、結党大会を東京都内のホテルで開催する。衆参150人の勢力で、立憲代表だった枝野幸男氏が初代代表に就任。次期衆院選をにらんで決意や党運営の基本方針を表明する。16日に首相へ選出される自民党の菅義偉総裁による新政権に対抗する勢力の確立を目指す。

 新立憲の議員数は衆院107人、参院43人。野党第1党が衆院で100人を超えるのは、2012年12月に政権復帰を果たす前の自民党以来、約8年ぶりとなる。

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NY株反落525ドル安 米与野党協議難航に嫌気、1カ月半ぶり安値水準

  2. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  3. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  4. ミュージカル「刀剣乱舞」東京公演、関係者のコロナ感染で中止

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです