メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新・国民民主が結党大会 参加15人中5人が女性 玉木氏「強みは多様性」

国民民主党の設立大会であいさつをする玉木雄一郎代表=東京都千代田区で2020年9月15日午後4時38分、北山夏帆撮影

[PR]

 新「立憲民主党」に加わらない国会議員が15日、新「国民民主党」を結成した。玉木雄一郎代表ら15人が参加し、幹事長に榛葉賀津也参院議員、代表代行に前原誠司元外相と大塚耕平参院議員が就いた。玉木氏はこの日の結党大会で「小舟だが、古い野党の古い政治の形を変えていこう」とあいさつし、結束を呼びかけた。

国民民主党の設立大会で記念撮影をする玉木雄一郎代表(最前列左から3人目)ら=東京都千代田区で2020年9月15日午後5時2分、北山夏帆撮影

 玉木氏は「政策提案型の改革中道政党であることが特徴だ。国民の役に立つ政治を実現したい」と説明。「最大の強みは多様性で、15人のうち5人が女性だ。どんな爆発的変化を起こすか楽しみだ」と述べた。

 結党大会には連合の相原康伸事務局長が来賓として出席。連合は新立憲を支援する考えだが、新国民には傘下の電力総連や電機連合が支援する議員も参加しており、相原氏は「連合としても、ともに歩ませていただければありがたい」と連携を呼びかけた。【今野悠貴】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです