メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅自民執行部が発足 総裁選で支持受けた5派閥に5ポスト

自民党の臨時総務会で記念写真に納まる(左から)山口泰明選対委員長、佐藤勉総務会長、菅義偉総裁、二階俊博幹事長、下村博文政調会長=東京都千代田区の同党本部で2020年9月15日午後1時43分、竹内幹撮影

[PR]

 自民党は15日、臨時総務会を党本部で開き、二階俊博幹事長(81)=二階派=を続投させ、政調会長に下村博文選対委員長(66)=細田派、総務会長に佐藤勉元総務相(68)=麻生派、選対委員長に山口泰明組織運動本部長(71)=竹下派=を起用する人事を正式決定した。森山裕国対委員長(75)=石原派=の続投も決めた。菅義偉新総裁(71)は総裁選で支持を受けた5派閥に5ポストを均等に割り振り、バランスに配慮した形だ。

組織運動本部長に小野寺氏、広報本部長に丸川氏

 総務会では組織運動本部長に小野寺五典元防衛相(60)=岸田派、広報本部長に丸川珠代元五輪担当相(49)=細田派、幹事長代行に野田聖子元総務相(60)=無派閥=を充てることも決定。林幹雄幹事長代理(73)=二階派=の続投も決まった。菅氏はその後の党役員会で「新型コロナウイルス感染症をはじめとするさまざまな重要課題に党と政府が一体となってしっかりと取り組みたい」と語った。【影山哲也】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  4. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです