メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホームパーティーでクラスター 28人感染 マスクせずカラオケ 栃木・佐野

栃木県庁=野田樹撮影

[PR]

 栃木県は14日、新たに21人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で確認された1日当たりの感染者数としては過去最多。県内の感染者数は計359人になった。21人のうち19人は5日に佐野市内で開かれたホームパーティーの参加者や、その家族と同僚らで、県はこのパーティーを県内6例目のクラスター(感染者集団)に認定した。

 新たに感染が確認されたのは、パーティー関連では佐野市の10歳未満~60代の男女18人と栃木市の30代女性。ほかに群馬県に住む40代の父親と10代の息子の感染も判明した。いずれも軽症で、このうち14人は無症状という。

 パーティー関連では、この日までに参加者13人と濃厚接触者ら15人の計28人の感染が明らかになった。パーティーは5日夜から深夜にかけて開かれ、参加者はマスクをせずにカラオケや飲食をしていたという。県は全参加者について調査した上で、濃厚接触者についても検査を進める方針。県の担当者は「パーティーに由来する感染拡大の経路は一定程度、追えている」と話している。【竹田直人】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです