「砂漠の天使」スナネコの赤ちゃんすくすく 神戸どうぶつ王国で誕生

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
生後14日目のスナネコの赤ちゃん=神戸どうぶつ王国提供
生後14日目のスナネコの赤ちゃん=神戸どうぶつ王国提供

 世界最小級の野生ネコ「スナネコ」の赤ちゃんが8月下旬、神戸市中央区の神戸どうぶつ王国で誕生した。生後13日目の今月5日には目が開き、順調に育っている。

 アフリカや中東の砂漠などに生息し、毛は砂に溶け込むような色合い。牙が鋭く気性も荒いが、かわいらしい姿から「砂漠の天使」とも呼ばれている。同園はグル…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文331文字)

あわせて読みたい

注目の特集