メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相在任最長祝う横断幕 山口県に批判電話158件

県政資料館バルコニーに掲示された祝賀の横断幕=山口県庁県政資料館前で2020年8月24日、降旗英峰撮影

[PR]

 山口県が県庁エントランスホールなどに掲示した安倍晋三首相の連続在任日数最長を祝う横断幕に、電話やメールで「税金を使うべきではない」といった批判が158件寄せられたことが分かった。賛成は21件だった。

 横断幕は「祝 総理連続在職日数歴代最長達成」と記し、8月24日に首相が最長を達成した際、エントランス▽県政資料館バルコニー▽県下関総合庁舎――に掲示した。制作費は22万円。村岡嗣政知事も「県民とともにお祝い申し上げます」との談話を発表した。

 県によると、掲示の翌日から「税金の使い方として不適切」「私は安倍首相を応援していない」といった批判的な意見が158件あり、県外在住者からの意見もあった。一方、「県選出の首相であり掲示してもよい」という賛成意見も21件あり、計179件だった。

 県は2019年11月に通算在任日数最長を達成した際も横断幕を掲示したが、賛否合わせた反響は今回、2倍程度に増えた。一方、8月28日の首相の辞任表明後は一気に減ったという。県政策企画課は「コロナ禍であることや支持率低下も要因だったかもしれない。かなりの数の意見があり、今後の参考にする」と話している。【降旗英峰】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 西武、異例の8人リレーで最少失点 二回にリリーフの中塚「正直びっくり」

  3. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです