大阪・新世界のシンボル、ひっそりと幕 閉店の「づぼらや」に感謝の声

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
閉店した「づぼらや新世界本店」。店の写真を撮る通行人の姿も見られた=大阪市浪速区で2020年9月15日午前10時13分、澤俊太郎撮影
閉店した「づぼらや新世界本店」。店の写真を撮る通行人の姿も見られた=大阪市浪速区で2020年9月15日午前10時13分、澤俊太郎撮影

 大阪・新世界のフグ料理店「づぼらや」が15日、閉店した。新型コロナウイルスなどの影響で、4月から臨時休業したまま再開することなく、ひっそりと100年の歴史に幕を閉じた。大阪の食文化を支えてきた老舗の幕引きに、地元からは感謝や別れを惜しむ声が寄せられた。

 新世界本店(大阪市浪速区)では、朝から店前で写真を撮る人が相次いだ。名物の「ふぐちょうちん」は既に撤去され、…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集