特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「都民の来県に以前ほど恐怖感はない」声も…GoToトラベル・東京追加の胸算用

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの影響で稼働していない観光バスが並ぶ「はとバス」の駐車場=同社提供
新型コロナウイルスの影響で稼働していない観光バスが並ぶ「はとバス」の駐車場=同社提供

 政府の観光支援策「Go Toトラベル」事業の対象に東京都を追加する方針が決まり、18日正午から、10月以降に東京を発着する割引旅行商品の販売が始まる。新型コロナウイルスの感染拡大で大打撃を受けた観光事業者の期待は高まるが、専門家の間では感染拡大を懸念する声も根強い。

観光業界から歓迎の声

 「(東京発着の旅行を)支援の対象に加えることを前提に、18日から販売する」。赤羽一嘉国土交通相は15日の閣議後記者会見で、Go Toトラベルの全国展開を宣言した。感染者が急増しないことを前提に、10月1日から東京発着の旅行も対象となる。

 他地域から2カ月以上遅れて巨大市場の東京が加わることに、観光業界からは歓迎の声が上がる。首都圏を中心にバスツアーを展開する「はとバス」(東京都大田区)は、観光バス事業の売り上げが3月から6カ月連続で前年同月比9割超減った。石川祐成広報室長は「これまでは東京発着の旅行が悪いという雰囲気があった。感染対策が大前提だが、少しずつでも『旅行をしていい』という意識につながればいい」と話す。

 プリンスホテルは10月から、都内の10ホテルで2泊分の料金で3泊できるプランを始めるほか、都民が都外のホテルに泊まった際、レストランやバーの料金を2割引きにする。広報担当者は「8月のお盆中、箱根や軽井沢のホテルではGo Toトラベルの効果で前年に近い予約があった。10月以降は東京発着の旅行者が増えることを期待したい」。岡山県の瀬戸内市観光協会の担当者も「宿泊業者の感染対策が進み、東京都民の来県に以前ほどの恐怖感はない」と話す。

延べ1339万人利用、菅氏「評価は非常に高い」

 国交省の速報値(14日時点…

この記事は有料記事です。

残り1767文字(全文2475文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集