メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SMSなど複数認証でも被害…ドコモ口座問題で浮かぶ対策の限界

「ドコモ口座」を紹介するNTTドコモのホームページ

 NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」を使った不正な預貯金の引き出し問題の影響が、キャッシュレス業界全体に広がってきた。ゆうちょ銀行は15日、提携先の計10社への入金(チャージ)などの一時停止に踏み切った。新サービスを狙った犯罪はやまず、政府や業界は対応を強める方針だが、被害を防ぐ対策には限界もある。

 「NTTドコモだけではない。一人でも多くの、一つでも多くの業態の方々が政府や関係機関が提供するサイバー演習に参加していただくことも非常に重要な時代だ」。高市早苗総務相は15日の閣議後記者会見で、ゆうちょ銀での被害の広がりを明かした後にこう強調した。

この記事は有料記事です。

残り760文字(全文1043文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 西武、異例の8人リレーで最少失点 二回にリリーフの中塚「正直びっくり」

  3. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです