メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

福士蒼汰 ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」黒沢兵悟役 信じる正義闇に秘め

連続ドラマ「DIVER」に出演する俳優の福士蒼汰さん=大阪市北区で2020年8月10日、山崎一輝撮影

 22日スタートの連続ドラマ「DIVER―特殊潜入班―」(全5話)で、「最凶」と恐れられる潜入捜査官、黒沢兵悟を演じる。目的のためには手段を選ばず、自らも悪に染まって犯罪者に立ち向かう。初のダークヒーロー役に、「内面の闇をどう表現するか。(通常のヒーローより)ダークな役の方が自由度が高いと感じます」と充実した表情を見せる。

 制作は関西テレビ。大沢俊太郎の漫画「DIVER―組対潜入班―」を原作に、兵庫県警に秘密裏に設けられた潜入捜査チームの活躍を描く。「兵悟は極悪非道な人物ですが、それは信じている正義が人とは違うということ。自分の行為が善なのか悪なのか、見つめ直すきっかけになる作品だと思います」

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文862文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 国勢調査用の個人情報紛失 大阪・泉南市が22世帯分 氏名や住所、世帯人数記載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです