メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

モンゴル出身の国際交流員、インドラさんに感謝状 5年間、通訳や自国の文化紹介 /新潟

感謝状を受け取るフレルバータル・インドラさん(左)=新潟市中央区の県庁で2020年9月9日、井口彩撮影

 2015年から県の国際交流員として活動してきたモンゴル出身のフレルバータル・インドラさん(42)が9月末で任期を終えるのを前に、県から9日、感謝状が贈られた。

 インドラさんは在任中、小学校~大学などへの出前教室でモンゴルの文化を紹介したほか、通訳・翻訳業務にも従事。県とモンゴル企業とのビジネス交流…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  2. 大阪都構想反対の市民団体が発足 自民や立憲との連携も模索

  3. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示要求で出した文書に

  4. 「幻の橋」美しいアーチ見納め? 損傷進むタウシュベツ川橋梁 旧国鉄士幌線

  5. 滋賀のアイドル「フルーレット」が30日解散 コロナで延期の卒業ライブ中止 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです