インフル予防接種、高齢者ら無償実施 養父、丹波篠山市 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行が危惧される今冬、養父市はインフルエンザワクチン予防接種の自己負担額(4400~5100円)を全額助成する制度を設けた。

 対象は、いずれも市民で、定期接種では65歳以上か、60~64歳で心臓や腎臓などに障害がある身体障害者手帳1級相当の人。それに加え、任意接種である、60~64歳で心臓や腎臓などに障害がある身体障害者手帳2級所持者▽5…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

あわせて読みたい

注目の特集