メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

「没後70年 吉田博展」 来月16日から県立美術館で /福岡

[PR]

 「没後70年 吉田博展」を開催します。福岡県久留米市に生まれ、明治、大正、昭和にかけて風景画の第一人者として活躍した吉田博。近年急速に再評価が進み、高い人気を誇る木版画約200点を一挙に公開します。

 没後70年の節目に開催する本展では、版木や写生帖(ちょう)を初公開、代表的な油彩・水彩画のほか、福岡で近年新発見された水彩画「上高地の夏」も特別公開します。

 <会期>10月16日(金)~12月13日(日)、月曜休館(11月23日は開館、24日は休館)※会期中に一部作品の展示替えをします。

 <会場>福岡県立美術館(福岡市中央区天神5の2の1、092・715・3551)

 <入場料>一般1200円、高大生800円、小中生500円。前売り、20人以上の団体、65歳以上は200円引き。

 主催 福岡県立美術館、毎日新聞社、RKB毎日放送

 協賛 タワー不動産、ふくおかフィナンシャルグループ、千鳥屋本家、ニューカラー写真印刷

〔福岡都市圏版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  4. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  5. 菅新政権に“本筋の改革”を期待

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです