菅内閣きょう発足 行革・河野氏、防衛・岸氏 官房長官は加藤勝氏

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党の菅義偉総裁(71)は16日、臨時国会で第99代首相に選出される。菅氏は組閣に着手し、同日中に自民、公明両党連立による菅内閣を発足させる。菅氏は閣僚人事で官房長官兼拉致問題担当相に加藤勝信厚生労働相(64)=竹下派=を起用する。河野太郎防衛相(57)=麻生派=を行政改革担当相に横滑りさせ、後任の防衛相に安倍晋三首相の実弟の岸信夫元副外相(61)=細田派=を初入閣させる。新設するデジタル担当相には平井卓也前IT担当相(62)=岸田派=を起用する。

 16日午前の臨時閣議で第4次安倍再改造内閣は総辞職する。菅氏は同日午後、衆参両院本会議で行われる首相指名選挙で、首相に選出される。その後、首相官邸で公明党の山口那津男代表と党首会談を行い、組閣本部を設置。皇居での首相任命式と閣僚認証式を経て新内閣が発足する。2025年の大阪・関西万博開催に向けて専任の万博担当相を新設するのに伴い、閣僚が1人増えて20人となる。

この記事は有料記事です。

残り1827文字(全文2237文字)

あわせて読みたい

注目の特集