メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「米朝戦争準備」 正恩氏説明とトランプ氏

 トランプ米大統領が、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から、北朝鮮は米国と戦争する用意があったとの説明を受けていたことが14日、分かった。米朝首脳会談でのやりとりとみられる。トランプ氏がインタビューで語った内容として、米著名記者ボブ・ウッドワード氏の新著「レイジ(怒り)」で明らかになった。

 15日出版の同著によると、トランプ氏は昨年12月13日のインタビューで北朝鮮がミサイル発射実験を繰り返し米国との軍事的緊張が高まった時期を念頭に、米朝が戦争に陥る可能性について「金氏は完全に…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

  4. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  5. 新型コロナ・私権制限をどう見る 「政府の責任だけではない」 危機管理の観点で見た第3波 先崎日大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです