メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲秋場所 たたき上げ、隆の勝連勝

御嶽海(右)を押し出しで破った隆の勝=吉田航太撮影

 相手の動きをよく見て、無心で前に出る。

 自己最高位の西前頭筆頭で臨む隆の勝が、きっぷのいい攻めで2連勝し、序盤戦を盛り上げている。

 御嶽海には7月場所、土俵際ではたき込まれた。同じ轍(てつ)は踏むまいと、右のおっつけを利かせながら冷静に足を運ぶ。下からの攻めを嫌がる御嶽海がたまらず引くと、待ってましたとばかりに頭を低く付け、土俵から押し出した。

 相手得意の右差しを封じて大関・朝乃山を寄り切った2日目の取組が「自信になった」と隆の勝。「上の人と当たれば自分は押していくしかない。そう考えるしかないので、やりやすい」。初日から続く上位対戦に集中力を研ぎ澄ませている。

この記事は有料記事です。

残り1091文字(全文1375文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 新閣僚「人となり報道」は本当に必要か? 香港からの問いかけ

  3. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  4. 自民・高鳥衆院議員が新型コロナに感染 国会議員で初

  5. 東京で新たに220人の感染確認 200人超えは6日ぶり 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです