メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 「客すぐには戻らぬ」 都、飲食店の時短要請終了

開店準備をしていた新橋の居酒屋店主は「時短要請が解除されても厳しい状況が続くと思う」と話した=東京都港区で15日、長谷川直亮撮影

 東京都が新型コロナウイルスの感染防止策として23区内の飲食店などに出していた午後10時までの営業時間短縮要請が15日で終了した。都内の感染者数は減少傾向にあり、都は要請に一定の効果があったとみている。ただ、要請の対象になった店舗の多くは客足の落ち込みが続いており、「お客さんはすぐには戻ってこない」とため息が漏れる。

 都は8月3~31日、都内で酒類を提供する飲食店とカラオケ店に営業時間短縮を要請し、感染者が多い23区内は今月15日まで延長した。要請した8月上旬は都内の感染のピークで、酒席などの飛沫(ひまつ)による感染が懸念されていた。都は幅広い業種への要請ではなく、ピンポイントで対策を打つとともに、要請に応じた中小事業者に8月は20万円、9月は15万円の協力金を支給するとして時短を促した。

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文975文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  3. 核禁止条約、批准50番目はホンジュラス 国連創設75周年の節目に

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです