メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍前首相、官邸をあとに 通算在任3188日で終了

職員から花束を受け取る安倍晋三首相(手前)。奥前列左から2人目は菅義偉官房長官=首相官邸で2020年9月16日午後0時42分、滝川大貴撮影

[PR]

 安倍内閣は16日午前の臨時閣議で総辞職し、安倍晋三首相が2012年12月に首相に返り咲いてから7年8カ月余りにわたった第2次政権が幕を閉じた。安倍前首相の連続在任日数は2822日、第1次政権との通算は3188日で途切れたが、いずれも歴代最長となった。

 安倍前首相は16日午後0時半過ぎ、内閣官房職員らが出迎える中、首相官邸エントランスに姿を見せ、職員から花束を受け取ると笑顔で一礼。両手を上げて見送りに応え、拍手に送られて官邸を後にした。

 その後は首相指名選挙が行われた衆院本会議に出席したのに続き、衆参両院の各会派をあいさつ回り。公明党では山口那津男代表が出迎え、安倍前首相が「6回の国政選挙を共に戦った」と振り返ると、山口氏は「安倍総理、本当にお世話になりました」と謝意を述べた。【花澤葵】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 欧州ニュースアラカルト 「記録的な熱波は始まりに過ぎない」 ポルトガルの若者が欧州人権裁判所に提訴

  2. 検証プラス・新型コロナ 遅い政策、消えた「味」 コロナ倒産500件、中小企業に打撃

  3. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  4. NY株続落、509ドル安 1カ月半ぶり安値 コロナ再流行の影響懸念

  5. ウィズコロナへトライ! 県内の園児から中学生120人、ラグビーで運動不足解消 中電監督ら直接指導 /山口

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです