メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「何が当たり前か見極めて大胆に実行。これが私の信念」 菅首相就任会見要旨

就任後、初の記者会見をする菅義偉首相=首相官邸で2020年9月16日午後9時9分、竹内幹撮影

 菅義偉首相が16日夜に行った就任記者会見の冒頭発言の要旨は次の通り。

 今年に入ってから新型コロナウイルスの拡大と、戦後最大の経済の落ち込みという事態に真正面から対処してきた。国難に政治の空白は決して許されない。安倍政権が進めてきた取り組みをしっかり継承し、前に進めることが私に課された使命だ。

 今、最優先の課題は新型コロナ対策だ。欧米諸国のような爆発的な感染拡大は絶対阻止し、国民の命と健康を守り抜く。その上で、社会経済活動との両立を目指す。メリハリの利いた感染対策を行い、検査体制を充実させ、必要な医療体制を確保する。来年前半までに全ての国民に行き渡るワクチンの確保を目指す。

 同時に依然厳しい経済状況の中で、雇用を…

この記事は有料記事です。

残り968文字(全文1278文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  4. 検証プラス・新型コロナ 経済対策迷走①特別定額給付金 「一律10万円」で綱引き、遅れた給付

  5. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです