メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青山葬儀所、21年4月から利用休止 老朽化で建て替え 東京

西城秀樹さんの葬儀・告別式には大勢の参列者が集まった=東京都港区の青山葬儀所で2018年5月26日、本社ヘリから和田大典撮影

 著名人の葬儀が営まれることで知られる東京都立青山葬儀所(港区)が老朽化で建て替えられることになり、来年4月1日に利用を休止する。都が15日、発表した。来年度中にも新施設の概要や利用再開の時期を決める。

 青山葬儀所は1953年に建設。74年に改築されたが、現在、築46年となり老朽化が目立っていた。

 都によると、式場は1000人単位の人が…

この記事は有料記事です。

残り101文字(全文270文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医師が必要と判断した人のPCR検査もできず…鈴木前医務技監「頭を下げるしかない」

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 巻き添えの19歳女子学生が死亡 大阪・梅田HEP FIVE転落

  4. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  5. 特権を問う 寺島実郎氏「根底に保護領意識ある米国」 中国との対立は危険 地位協定改定し、日本は主権取り戻せ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです