メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

眞子さま 8カ月ぶり外部行事出席 伝統工芸展を鑑賞 東京・日本橋

第67回日本伝統工芸展をご覧になる秋篠宮家の長女眞子さま=東京都中央区の日本橋三越本店で2020年9月16日午前8時52分、丸山博撮影

 秋篠宮家の長女眞子さまは16日午前、日本橋三越本店(東京都中央区)で同日始まった公募展「第67回日本伝統工芸展」を鑑賞された。新型コロナウイルスの感染拡大は皇室の活動にも大きく影響しており、眞子さまの外部行事出席は約8カ月ぶりとなった。

第67回日本伝統工芸展をご覧になる秋篠宮家の長女眞子さま=東京都中央区の日本橋三越本店で2020年9月16日午前8時51分、丸山博撮影

 眞子さまが総裁を務める日本工芸会などの主催。会場には陶芸、染織、漆芸(しつげい)、金工など7部門の入選作約600点が展示されている。マスク姿の眞子さまは、担当者の説明を聞きながら約1時間かけて作品を丁寧に見て回った。担当者によると、総裁賞に選ばれた漆箱「氷壁」について、眞子さまは「冬の厳しさがよく表れていますね」などと感想を話していたという。【和田武士】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 西武、異例の8人リレーで最少失点 二回にリリーフの中塚「正直びっくり」

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです