メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨人・元木ヘッドコーチが虫垂炎で入院 阿部2軍監督が代行

巨人のロゴ

[PR]

 プロ野球の巨人は16日、元木大介ヘッドコーチ(HC)が腹痛のため病院を受診し、虫垂炎と診断されたと発表した。同日中に東京都内の病院で手術を受け、入院することになった。元木HCが不在の間は、阿部慎之助2軍監督が1軍HC代行を務める。2軍監督は、村田修一2軍野手総合コーチが代行する。【角田直哉】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 国勢調査用の個人情報紛失 大阪・泉南市が22世帯分 氏名や住所、世帯人数記載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです