特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

日本新薬がニチダイ降し第3代表決定戦へ 大阪ガスと対戦 都市対抗近畿2次

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【パナソニック-大阪ガス】本大会の出場を決めて喜ぶパナソニックの選手たち=京都市のわかさスタジアム京都で2020年9月16日午後3時39分、石川裕士撮影
【パナソニック-大阪ガス】本大会の出場を決めて喜ぶパナソニックの選手たち=京都市のわかさスタジアム京都で2020年9月16日午後3時39分、石川裕士撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の近畿2次予選は16日、京都市のわかさスタジアム京都で第2代表決定戦があり、2019年の本大会で8強入りしたパナソニック(門真市)が大阪ガス(大阪市)を5―0で破り、5年連続54回目の出場を決めた。

 第3代表決定トーナメント2回戦は日本新薬がニチダイに1―0で競り勝った。日本新薬は17日に第3代表決定戦で大阪ガスと対戦する。ニチダイは第5代表決定トーナメントに回る。

 パナソニック・田中篤史監督 一回に畳みかけることができた。(先制打を含む3安打の)片山は前の試合で初ヒットが出ていたことで打席で余裕があった。(完封の)与座は出来過ぎ。

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文589文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい