メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

再思三省

第90回 旅行だけ?

[PR]

 「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづっています。なお、この中には必ずしも一般的に間違いとはいえないものもあります。読者への配慮や紙面上の統一などの点から決めているものは、理由とともに示しています。

迷ったときは用語集

 前線が伸びる→延びる

 校閲でも迷うシーンの多い「のびる」という言葉。例えば「くつろぐ」という意味の「足を伸ばす」と「より遠くまで行く」という意味の「足を延ばす」など、文脈で変わるものもあります。伸:縮の対語。背のびする、まっすぐになる▽延:延長。広がる、時間を引きのばす、遅れる――というのが基本イメージ。さらに毎日新聞用語集では両方に20以上の用例を掲載し、判断の助けとしています。

「本」は入れないJR

 総武本線→総武線

 旧国鉄で「○○本線」とされていたものは、JR発足時に運輸省(現国土交通省)に提出された事業基本計画により「○○線」が正式名称となりました。地元でなじみの呼び方や古い表示の看板などもあるかもしれませんが、記事では全国で統一しています。「名鉄名古屋本線」などJR以外では別になっています。

旅行だけ?

 Go Toキャンペーン→Go Toトラベル、(場合によっては)Go Toキャンペーン

 政府が旅行代金を補助する事業「Go Toトラベル」ですが、包括的なキャンペーンの名称「Go Toキャンペーン」と混同して登場することがあります。「Go To〇〇」は現在4事業(トラベル、イート、イベント、商店街)あり、それぞれ担当の省庁なども違うので注意が必要です。発言や投稿の引用などの際も、なるべく正確な表現となるよう努めています。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 「大変申し訳なく思う」 首相、与党議員の銀座クラブ訪問を謝罪

  3. 荻原魚雷のラジオ交差点 このまま走り続けてほしかった

  4. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約から見えてきたこととは

  5. 世界のコロナ感染、1億人超 77人に1人 死者は210万人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです