特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ禍、ソマリランドの闘い 物資不足、他感染症の脅威も 現地で活動の医師語る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国境なき医師団のソマリランドでの任務を終え帰国した平井亜由子医師=神戸市中央区で2020年7月29日、宮川佐知子撮影
国境なき医師団のソマリランドでの任務を終え帰国した平井亜由子医師=神戸市中央区で2020年7月29日、宮川佐知子撮影

 アフリカ東部の国ソマリア。長年、政情が不安定なこの国にも、新型コロナウイルスの感染の波が訪れている。国際NGO「国境なき医師団」(MSF)から同国北西部の地域「ソマリランド」に派遣され、このほど帰国した金沢クリニック(神戸市)の平井亜由子医師が、現地での経験を語った。新型コロナ以外にもさまざまな病気の脅威にさらされている現実、大家族という感染リスク、そしてバッタの襲来――。「アフリカの角」で繰り広げられるコロナ禍の闘いを聞いた。

この記事は有料記事です。

残り1481文字(全文1698文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集