メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天海祐希に浅草芸能大賞 志村けんに特別功労賞

 東京・台東区芸術文化財団は、第37回浅草芸能大賞に女優の天海祐希が選ばれたと発表した。同賞は、東京を中心に活動している芸能人が対象。公募で選ばれた100人の区民審査員による推薦を基に、実績と最近の活動状況を勘案して贈られる。また多数の推薦があったとして、3月に死去したコメディアンの志村けんに特別功労賞を授与することも決めた。

 天海は地元・台東区生まれ。1995年に宝塚歌劇団を退団後、舞台、映画、テレビなどで幅広く活躍している。今年はテレビドラマ「トップナイフ―天才脳外科医の条件」(日本テレビ系)に主演。来年3~4月には、パルコ劇場オープニングシリーズの舞台「レディ・マクベス」(仮題)の主演を予定している。

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. ダム湖の流木、無償提供が人気 「ストーブのまきに」 処分費削減にも貢献 岩手

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです