メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

復興支援フェス「ガマロック」 今年はオンライン 「塩釜の良さ 再認識して」 /宮城

平間至さん

 東日本大震災からの復興支援を掲げ、塩釜市で毎年開催しているイベント「GAMA ROCK FES(ガマロックフェス)」は新型コロナウイルスの感染防止を踏まえ、9回目の今年はオンラインで開催される。主催者の一人で地元出身の写真家、平間至さん(57)は塩釜の良さを再認識してもらい、収束後に再びみんなで会えることを願っている。

 平間さんは祖父の代から続く写真家の一家に生まれ、大学卒業後は東京を拠点に活動。躍動感のある人物写真を手がけ、和田アキ子さんやロックバンド「サンボマスター」などのCDジャケットの写真や、タワーレコード「NO MUSIC,NO LIFE.」キャンペーンのポスターを撮影した。

この記事は有料記事です。

残り950文字(全文1247文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  3. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです