菅首相選出 「しっかり腰据えて」 県内から注文や期待の声 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党の菅義偉総裁が16日、第99代首相に選出された。7年8カ月ぶりの首相交代に、県内からは新政権への注文や期待する声が聞かれた。

 千葉市の建築家、片岡山訓さん(75)は、菅首相について官房長官時代の印象から「真面目な人だと思う」と語った。前政権時代の疑惑として残る森友学園への国有地売却や、加計学園の獣医学部新設などについては「きちんと分かりやすく説明してほしい」と注文。また「気候変動が進んでいると思うので、防災対策にも力を入れてほしい」と望んだ。

 同市の主婦(53)は「母子家庭で経済的に厳しい状態が続いている。アベノミクスで景気が良くなった実感はなかったので、これからの経済対策に注目したい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文781文字)

あわせて読みたい

注目の特集