メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 感染者情報の公表、15区市調査 品川など基準なし /東京

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う感染者の情報を巡っては、地域での感染情報の独り歩きや感染者への差別などが問題になっている。自治体は感染者などの情報発信についてどのような考えで公表しているのか、都内の人口30万人以上の15自治体(13区、2市)にアンケート調査を行った。その結果、5自治体で公表基準がないか、基準があっても公表していないことが判明した。【和田浩明、青島顕】

 アンケートは公表基準の作成・公表のほか、(1)学校や保育施設など公的施設で発生時の施設名(2)民間施設の場合の施設名(3)感染者数や年代、性別――の公表の有無を尋ねた。

この記事は有料記事です。

残り772文字(全文1044文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NY株反落525ドル安 米与野党協議難航に嫌気、1カ月半ぶり安値水準

  2. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  3. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  4. ミュージカル「刀剣乱舞」東京公演、関係者のコロナ感染で中止

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです