メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅内閣発足 「行政のデジタル化」期待 コロナ対策、求める声も /山梨

菅義偉氏が首相に選出されたニュースを映す大型モニター=JR甲府駅前で2020年9月16日、金子昇太撮影

 自民党の菅義偉総裁(71)が第99代首相に指名され、新政権が発足した16日、県内では新型コロナウイルスの影響で旅行客の減少に苦しむ観光業界や、感染予防のためオンライン授業が続く大学生から要望が相次いだ。一方、菅首相が掲げる「行政のデジタル化」に期待の声が寄せられた。【梅田啓祐、山本悟、金子昇太】

 新型コロナの影響でホテルなど宿泊施設の利用者が大幅に減少している富士河口湖町。地元観光協会で構成する町観光連盟の山下茂理事長(76)は「(修学旅行を除く)『Go Toキャンペーン』が来年1月末で終わるので、それ以降の支援策と外国人旅行客を呼び込むインバウンド対策が必要」と話す。

 山下理事長は、国民1人当たり10万円が支給された特別定額給付金や、事業者に対する国や自治体の支援、同キャンペーンなどを挙げ、「支援を一気にやり過ぎ、中期的な支援が見えてこない」と指摘。「このままでは倒産、廃業する宿泊施設も出てくる。この2、3年は死ぬか生きるかの瀬戸際だ」と述べ、「国には来春以降の経済対策を示してほしい」と求めた。

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文1077文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  2. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  3. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

  5. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです