メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「瑞獣伝来」展

「瑞獣伝来」展 作品紹介/1 若冲も魅了、鳳凰図

 特別展「瑞獣伝来―空想動物でめぐる東アジア三千年の旅」が、京都の泉屋博古館で開かれている。主な展示作品を紹介する。

  ◇  ◇

 百鳥の王と呼ばれ、有徳の天子の世に現れる鳳凰(ほうおう)。五色の羽をもつとされ、絵画作品では着色で描かれることが多いなか、本作品は水墨を基調に描く珍しい例。画面右下より突き出る岩の上に屹立(きつりつ)した鳳凰は、後ろを振り返るようにして左上の旭日を見上げる。…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 最速154キロでも公式戦出られず 異例の「準硬式」投手にスカウト注目

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです