メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝ドラ「エール」 故永井博士役に吉岡秀隆さん NHK、新たに発表 /長崎

吉岡秀隆さん=宮武祐希撮影

 NHKは12日、連続テレビ小説「エール」の新たな出演者を発表した。原爆投下後の長崎で被爆者救護に尽力し「長崎の鐘」の著書で知られる故永井隆博士をモデルとした医師役を吉岡秀隆さん(50)が務める。

 本作は昭和を代表する国民的作曲家・古関裕而と妻の金子をモデルとした物語。新型コロナウイルスの影響で収録…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. 最速154キロでも公式戦出られず 異例の「準硬式」投手にスカウト注目

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです