メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール IBM・佐藤、NFLに最接近 甲子園ボウルのキックで挫折、糧に

チームメートと談笑する佐藤=黒川優撮影

 アメリカンフットボール関係者から「NFLに今最も近い日本選手」と呼ばれるキッカーがいる。今年3月に米プロフットボールNFLの公認代理人と契約した佐藤敏基(26)=IBM=だ。今季のNFLは10日に開幕。日本選手初のNFL入りへ、いつ声が掛かってもいいよう備える佐藤には、大事なキックで挫折し苦しんだ日々があった。

 佐藤は日本社会人Xリーグで力を伸ばし、昨年11月には日本最長記録58ヤードのフィールドゴール(FG)に成功した。それ以前から米国の育成リーグに挑戦してきたこともあり、今春以降、NFLの複数チームから接触があった。自信を深めてきた右足のキックには、「あの挫折があったから、もっと大きなことを成し遂げようと思えた」という出来事がある。

この記事は有料記事です。

残り1157文字(全文1480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  2. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

  3. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  4. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  5. オリックス・竹安が新型コロナ陽性 1軍の活動には影響なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです